薪ストーブボラヤン日本総代理店 ボラヤンのしくみ

 ボラヤンジャパン

Home>>薪ストーブボラヤンのしくみ・7大特徴

ボラヤン日本総代理店
ボラヤン薪ストーブはどのように薪が燃えるのか?
薪ストーブボラヤンの燃焼イメージ

ボラヤンは、カーブ状の鉄製パイプで火室を形作っています。

パイプの表面の大部分は火室内に収まっているため、パイプ内で空気を暖めるための面積がかなり確保できることになります。

ストーブを点火すると、パイプ内の空気は急速に暖められ上昇し、冷たい空気が下部のパイプ口より取り込まれ、パイプ内に熱い空気の流れを起こします。

この循環を繰り返すことで、暖かい空気が早く放出され、部屋中にまんべんなく行き渡ります。

薪ストーブボラヤンの特筆すべき7大特徴
薪ストーブボラヤンの7大特徴

薪ストーブボラヤンは、カナダの木こりたちにより開発された温風ストーブで、効率の良い熱循環、均一な燃焼、長時間持続する暖かさによるハイレベルな暖房力をお約束します。

確かで丈夫なデザイン、絶大な暖房力、そして際立ったフォルムは、薪ストーブボラヤンをベストセラーへと導いています。

薪ストーブボラヤンは、薪や端材、廃材等を有益な暖房エネルギーに変えるので、灯油・ガス・電気を必要としません。


薪ストーブボラヤンは6つの出力サイズ(6~45kW)と装備オプションをご用意しており、CLASSIC, DESIGN, STONE, INDUSTRYの4シリーズがございます。

詳細は、商品詳細のページをご覧ください。  >>商品詳細のページへ<<


HOME お問い合わせ 商品一覧 ボラヤンのしくみ ボラヤンの耐久性 工場 リビング 事務所

Copyright (C) 2009 BullerjanJapan All rights reserved.